商品ラインナップ

薬品・香料・食品添加物

薬品・香料・食品添加物

医薬品や香料(フレーバー、フレグランス)・食品添加物等にご使用いただける、高品質で管理レベルの高い容器(アロマティッククリーン®ボトル)やその他周辺機器にいたるまで、あらゆる部門からの要望に対し、満足いただける商品提供を目指します。

アロマティッククリーン®PEバリアボトル

アロマティッククリーン®PEバリアボトル

特長
【原料】

不純微粒子(パーティクル)溶出性が一般ポリエチレンと比較して極めて少ない。

容器接液面のクリーン原料(原色)は、「食品衛生法」はもちろん、ポリエチレンボトルでは取得困難とされた「乳及び乳製品の成分規格に関する省令」(乳等省令)に適合している。

【製造環境】

一定レベル以下(機械稼動時)で管理されたクリーンルーム内で製造。

香料ボトル専属のオペレーターによる全数目視検品・重量チェック・ピンホール検査(リークテスター)を実施。

製造ライン周辺の定期的な菌検査を実施。

【容器特性】

特殊バリア原料により内溶液含有の有機溶剤成分の外部への透過・外部からの酸素の侵入を抑制。これにより、内溶液濃度(粘度)を長期間均一に保ち、内容物の酸化・劣化を防止します。さらに減圧による容器変形を防ぎます。

外観を着色することにより遮光性を付加し、内溶液の紫外線による化学変化(劣化)を防ぎます。

硝子瓶と比べ軽量なので、落下等の衝撃による割れが少なく、梱包(ダンボール等)を簡素化でき、梱包費の削減が可能です。

クリーンルーム内での一貫成形により、容器内への異物混入を極限まで抑えられ、未洗浄でご使用いただいた実績もあります。

 

商品例

開栓後ボトル側に離脱したリング部品が、ボトルから脱落しない構造のロック式キャップをシリーズ化しています。

粘度の高い内液の、注ぎ易さやスポイド等の挿入のし易さを考慮した、サンプル瓶です。

細口サンプル瓶シリーズには、ユリア樹脂(4色)PP(ポリプロピレン樹脂)などの各種キャップをご用意しています。

問合せはこちらから

業務フロー
ページ上部へ戻る